在庫処分をボランティアに繋げる「もったいないボランティアプロジェクト®」

「もったいない」をありがとう

海外の活動

◆海外での活動について
ここでは、もったいないボランティアプロジェクトの海外での活動をご紹介します。


もったいないボランティアプロジェクトに集まってきた寄付品は、国内の特別支援学校様、自立支援施設様、就労支援施設様や契約企業様に仕分けや梱包などをして頂いたのち、国内の輸出業者さんを通じて海外のリユースショップさんへ販売されます。

もったいないBOX1箱分(約5kg)を輸出販売することで、平均10円の寄付ができています。
これは、私たちが寄付活動を行っている、ミャンマーの孤児院で暮らす子どもの食事1食分にあたります。

現在、子どもたちの食事は1日2食。
私たちが支援を行うことで、子供たちが3食おなかいっぱい食べられるように。
毎食おかずがつくように。
そして、将来は教育支援を行うことが私たちの目標です。

◆ミャンマーへの寄付活動

もったいないボランティアプロジェクトでは、現在、ミャンマーの孤児院への支援活動を行っています。
年に4回ミャンマーにある複数の孤児院に訪問し、寄付金、文房具やお菓子などを直接お届けしています。

孤児院で暮らす子どもたち。
ひとりひとり、境遇も年齢も様々ですが、みんなで助け合い、教養を身につけるために学んでいます。

◆ミャンマー 孤児院内の校舎、完成へ!

2016年から寄付を始めたミャンマーの孤児院。
孤児院内にある校舎は、活動当初、全体の60%が未完成でしたが、2018年7月25日、皆様のおかげで残りの建設費を寄付することができ、校舎が完成いたしました。
皆様からの寄付は、こうした建設費や設備費にも充てられています。
孤児院内の校舎と本堂入り口には、院長のご厚意で「もったいないボランティアプロジェクト」の看板を掲げて頂きました。

お引き受けできなくなったもの

残念ながら、現在以下のものはお引き受けできなくなっております。 何卒ご了承ください。
  • 日本人形
  • 雛人形
  • ベッド

もったいないモノお引取り方法は3つ