在庫処分をボランティアに繋げる「もったいないボランティアプロジェクト®」

「もったいない」をありがとう

会社概要

Thankyou-0028-02-10-12.302016年2月1日。
一般社団法人
もったいないボランティアプロジェクト
Motteinai Volunteer Project (M.V.P.)
設立いたしました。

物で溢れている日本国内。
壊れていないのに使わないからと捨ててしまう物もたくさんあるかもしれません。
また店舗には余剰在庫となって眠っている物があるかもしれません。

捨てるなんて「もったいない」。
眠らせておくなんて「もったいない」。

「もったいない」の心には
→Reduce[ ゴミ削減 ]
→Reuse[ 再利用 ]
→Recycle[ 再資源化 ]
→Repair [ 修理する ]
→Respect[ 敬意を払う ]
という5つの意味が詰まっている、とても大切な言葉だと聞いたことがあります。

弊社は、その「もったいない」という心を大切にし、「モノ」に新たな命を吹き込み、再活躍させたいと考えています。
そしてその「モノ」を再活躍させることで、世界中の恵まれない子供たちの教育支援に繋げていきたいと考え、法人を設立しました。

現在、その支援の輪は、国内で大きな広がりをみせています。

2016年2月の設立当初より、北海道帯広市の自立支援施設様にて、地域の皆様からの寄付品について、回収・仕分・梱包まで行って頂いております。こちらの商品は、海外のリユースショップへ販売させて頂き、孤児院への寄付支援に繋げております。

また、2018年には、岐阜県内の特別支援学校様2校の協力により、皆様からご寄付頂いた「着物」を解体して頂いております。
解体が終わった着物は、名古屋市内の自立支援施設様にて、リメイクによる商品化が進んでおります。
販売するお店も決まり、活動は順調に進んでおります。

さらに、2018年12月からは、豊橋市内の自立支援施設様にて、北海道帯広市の事業所同様、皆様からの寄付品を回収・仕分け・梱包まで行い、出荷できる体制にできるよう、準備がスタートしました。

この他にも、荷造りの一部をお願いする事業所様も増えています。

海外の恵まれない子供たちの支援は、日本全国の皆様のご協力により集まる寄付品と共に、自立支援事業所様と、そこに通所するメンバー皆様のご協力により、さらに大きな力となって活動できるようになってきました。

日本国内の皆様の笑顔と共に、世界中の子供たちの笑顔を広げていけるよう、日々努めてまいります。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

一般社団法人
もったいないボランティアプロジェクト
代表理事 岩花 紅実

◆法人名・代表者名

DSCF0285
一般社団法人
もったいないボランティアプロジェクト
代表理事 岩花 紅実

WEB制作会社に10年以上勤務しながら、娘を2人抱え、母子家庭で育児をしながら、毎日必死に生きてきました。
このまま一生WEBの世界で生きて、子供たちを養っていくんだなぁ・・・と思い暮らしていたある日、「もったいない」という言葉の追求を行うことが、社会貢献・世界貢献に繋がるという話に感動し、異業種の世界に飛び込みました。
実際にミャンマーの孤児院で子供たちと触れあい、小さな事からでもまだまだできることがたくさんあると感じ、子供たちの未来に繋がるような活動がしたいと日々頑張っています。
整理収納アドバイザー1級も取得し、「お片付け」と「もったいない」をコラボできるような取り組みを目指します。

◆本社所在地

image1
〒470-1121
愛知県豊明市西川町島原1番地1
中部国際流通センター内
TEL:0562-38-5528 / FAX:0562-38-5546

◆エリア本部所在地

中部エリア本部中部国際流通センター
〒470-1121 愛知県豊明市西川町島原1番地1
TEL:0562-38-5528 / FAX:0562-38-5546
営業時間:10:00~18:00(月曜~金曜)
定休日:土日祝日
※留守電もしくは携帯へ転送での対応時があります。

西日本エリア本部 西日本国際流通センター
〒753-0212 山口県山口市下小鯖1382番地
TEL:083-902-5757
営業時間:10:00~17:00(月曜~金曜)
定休日:土日祝日
※出張回収は受け付けておりません。

◆設立年月日

2016年(平成28年)2月1日

◆古物商許可証

愛知県公安委員会 第542521602300号

◆事業の目的

当法人は、日本で培われた独特の「もったいない」という精神を尊重し、人やものを大切に扱う社会の実現に向け、以下の活動に取組むことを目的とする。

  1. 「もったいないボランティアプロジェクト」の仕組みをつくり普及させること
  2. 日本のゴミ削減を推進すること
  3. 日本国内・国外の恵まれない子供たちへの教育環境および生活の向上を支援すること
  4. 日本国内・国外の支援を必要としている子供たちの現状を広く知ってもらい、支援活動を普及させること
  5. 日本の人材不足を解消し、外国人労働者の雇用を促進すること
◆事業内容

当法人は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。

  1. まだ使えるのに日本国内では捨てられていく「余剰在庫=捨てるにはもったいないもの」を世界中の必要な場所へ繋ぐことにより削減する「もったいないボランティアプロジェクト」の支援事業
  2. 日本国内・国外を問わず恵まれない子供たちに関する次の支援事業
    1. 孤児院・各種学校などの教育施設の設立および運営に対する設備投資等の資金援助
    2. 図書館などの教育環境を支援する施設の設立および学習に必要な、本・文房具等の物資援助
    3. その他生活環境を改善するための資金的、物資的援助
  3. 当法人の事業により交流が生まれた子供たちやその他の人材と日本企業を結び付ける就労支援事業
  4. Web・SNS等による前各号の事業に関する情報配信事業および広報支援事業
  5. その他当法人の目的を達成するために必要な事業

お引き受けできなくなったもの

残念ながら、現在以下のものはお引き受けできなくなっております。 何卒ご了承ください。
  • 日本人形、雛人形
  • ベッド、学習机、生活家電
  • ベビーゲート
  • 衣装ケース、カラーボックスなどの組立合板家具
  • 額縁(完成させたジグソーパズルが入った額も含む)、カレンダー
  • 重箱
  • プリンター、マウス、キーボード

もったいないモノお引取り方法は3つ