もったいないボランティアプロジェクト
「もったいない」をありがとう

 

もったいない
ボランティア
プロジェクト

「もったいない」をありがとう

もったいないボランティアプロジェクトとは?

 

私たちは、国内の不用品=「もったいない」モノを世界規模でリユースすることにより
日本国内では5000人の障がい者の方々の働く場の創出とそれによる自立可能な工賃の実現を、
海外ではミャンマーの孤児院のこどもたちの教育支援の充実を目指しています。

M.V.P.の取り組み内容は、みなさまのご家庭にある、使わないけど、捨てられない「もったいないもの」を、ご寄付して頂き、それらを障がい者の方々に仕分け・梱包していただきながら “新しい命” を吹き込んでもらいます。

このようにして生まれ変わった寄付品を、輸出会社を通じて海外のリユースショップへ販売します。こうして得られた収益の一部をミャンマーの孤児院の子どもたちへ直接寄付しています。

国内の捨てるには「もったいない」不用品を集めて、世界規模でリユースします。
寄付されたものを仕分け・梱包、リメイクするという、障がい者の方の仕事を生みます。
仕分け・梱包、リメイクされたものを輸出し、海外のリユースショップで販売します。(※国内流通の場合もございます。)
販売によって売上が上がることで、障がい者の方の工賃を支払うことができ、海外の孤児院を直接支援することができます。

 
 



SDGsへの取り組み



もったいないボランティアプロジェクトは、「もったいない」精神を追求していくことでSDGs達成を支援しています。


もっと見る

 

MVP NEWS

ありがとうアルバム

海外の恵まれない子供たちの支援は、日本全国の皆様のご協力により集まる寄付品と共に、自立支援事業所様と、
そこに通所するメンバーの皆様のご協力により、さらに大きな力となって活動できるようになってきました。
日本国内の皆様の笑顔と共に、世界中の子供たちの笑顔を広げていけるよう、日々努めてまいります。

一般社団法人
もったいないボランティアプロジェクト

もったいないボランティアプロジェクトへのお問い合わせ