在庫処分をボランティアに繋げる「もったいないボランティアプロジェクト®」

「もったいない」をありがとう

Staff*blog

リユースできる物

まだ使えるけれど、いらなくなってしまった物、どうしていますか。

家庭ごみを出すとき、私が住む市では大まかに可燃ごみ、不燃ごみ、プラスチックごみ、資源ごみ、粗大ごみに分かれています。
リサイクルできる物(ペットボトル、ガラス瓶、段ボール、古紙、服(布)など)は
資源ごみとして集められて、再資源化されています。
でもリユースできる物(まだ使えるけれどいらなくなった物)は、ただゴミとして処分する人がまだ多いのではないでしょうか。
私もリユースできるものをただゴミに捨てている一人でした。
人に譲るほど新品ではなかったり、買取してもらうほど高価な物ではなかったり、
実際買取してもらえなかったら、なんとなく嫌だし…と捨ててしまっている人もいるかもしれません。
ギフトセットなどは、もらい物だから、さらに別の人にあげるのは…と躊躇してしまうこともあるかもしれません。
私について言えば、リユースできる物に対して「いらないから捨てる」選択肢以外を考えたことさえなかったかもしれません。
もし私みたいな方がいたら、ぜひもったいないボランティアプロジェクトにご協力ください。
買取こそできませんが、リユースできる物で、壊れ、破れ、欠け等がなければ、
調理器具、食器、おもちゃ、ぬいぐるみ、服、かばん、スーツケース、靴、自転車、家具など、
みなさんのご家庭にある身近な物を引き取らせていただきます。
リサイクルショップで買い取ってもらえなかった物も大丈夫です。
そしてそれが、ごみ削減だけでなく、子供たちを笑顔にするお手伝いにつながります。
2016-09-15-14-12-38 2016-09-15-14-16-47 2016-09-15-14-25-28もったいないボランティアプロジェクトの倉庫に集められた物たちです。
もし「これ引き取ってもらえるの?」など、ご質問等ございましたら、お気軽にお問合せください。

お引き受けできなくなったもの

残念ながら、現在以下のものはお引き受けできなくなっております。 何卒ご了承ください。
  • 日本人形
  • 雛人形
  • ベッド

もったいないモノお引取り方法は3つ