在庫処分をボランティアに繋げる「もったいないボランティアプロジェクト®」

「もったいない」をありがとう

Staff*blog

ベビーカー

ベビーカー

今はもう使っていませんが、子供が赤ちゃんだったときはベビーカーで散歩がてら、色々な場所に行きました。
子供が0歳、2歳だった頃のことです。
子供二人とベビーカーを載せて車で出掛けることになりました。
片手で0歳の子供を抱っこして、もう片方の手でベビーカーを持ち、
2歳の子供を歩かせて、住んでいるアパート前の駐車場まで行きました。
駐車場は人気もなく、風の強い日だったので、止めてある車の前で、とりあえずベビーカーを倒して置いて、
先に下の子供をチャイルドシートに乗せようとしていました。
すると上の子が、車の前に倒して置いたベビーカーをずるずると引きずり始めました。
ガリガリとベビーカーが地面と擦れる音がしました。
やめてほしかった私は「やめて!そんなことしたら傷つくでしょ!!」と子供を強い口調で制止しました。
すると上の子は「お手伝い、ベビーカー、車に入れてあげるんだもん」と、まだたどたどしい言葉で訴えてきました。
そのときの上の子の顔は本当に悲しそうな顔でした。
いつも困ることばかり…余計なことばかり…いたずらばかり…そんな子供に怒ってばかりの私。
でも本当はお手伝いしようとしてくれていたんだと、子供の思いが伝わり、胸がいっぱいになった出来事でした。

もったいないボランティアプロジェクトでも集めています、ベビーカー。
IMG_0396
輸出のために、倉庫ですでに準備された状態です。
きっと海外に渡った後も、お母さんと赤ちゃんの思いをつないでくれることでしょう。
ベビーカーだけでなく、赤ちゃんが使うおもちゃやプレイマット、バウンサーなども集めています。
ご協力いただける物があれば、ぜひご寄付お願い致します。

お引き受けできなくなったもの

残念ながら、現在以下のものはお引き受けできなくなっております。 何卒ご了承ください。
  • 日本人形
  • 雛人形
  • ベッド

もったいないモノお引取り方法は3つ