在庫処分をボランティアに繋げる「もったいないボランティアプロジェクト®」

「もったいない」をありがとう

hana*blog

いろいろなご縁で繋がる着物リメイク計画

いつも もったいないボランティアプロジェクトを応援してくださり、ありがとうございます。
今日は着物のお話です。

もったいないボランティアプロジェクトに集まってくるものの中に「着物」があります。
遺品整理や生前整理をしたから・・・と集まってくるものがほとんどです。

その着物については、今、国内支援でつながり、最終的に「リメイク」という形で、皆様にお披露目できそうになってきました。
どのようにリメイクされているか。

1)着物の解体作業
岐阜県の特別支援学校さんが協力してくださり、皆様からご寄付頂いた着物をひとつひとつ手作業で、バラして頂いています。
「糸をほどいていくと、長方形の布になるところが面白い!」なんていう感想も頂いていて、ちょっとほっこりさせて頂いています。

2)解体後の布はいよいよリメイク
名古屋の「就労支援あるく」さんとのコラボをトライアルしています。
先日、ご担当者の方がご来社され、特別支援学校の生徒さんが解体した着物は、あるくさんにお嫁入しました。

この後、計画していることをトライ!して頂きます☆

どのように活用されていくかは、もう少し形が見えてきたらご報告します♪
あるくさん以外にも、縫製業の方や、お裁縫好きの方々とのコラボも企画検討しています!

皆様から頂いた着物が、学校での活動、就労支援を経て、形を変えた支援に繋がっていきます。
もしもお手元に着物があって、片付けたいなぁ・・・と思っている方が、お声かけ頂けたら幸いです。
リメイクのボランティアさんも是非!

お引き受けできなくなったもの

残念ながら、現在以下のものはお引き受けできなくなっております。 何卒ご了承ください。
  • 日本人形
  • 雛人形
  • ベッド

もったいないモノお引取り方法は3つ