在庫処分をボランティアに繋げる「もったいないボランティアプロジェクト®」

「もったいない」をありがとう

Staff*blog

定期入れ

倉庫で定期入れ、みつけました。
IMG_0226もうずいぶん昔ですが、私が初めて手にした定期券は高校生になったときでした。
電車で通学する、ちょっぴり大人になった気分でした。
しかし高校に通い始めた頃は、最寄駅が無人の古びた改札機なしの駅だったので、
定期券を取り出すことはほとんどありませんでした。
後に駅は改装され、明るくなりなり、立派な自動改札機が設置されました。
高校を卒業し、大学に行き、定期券を再び使うようになったのは仕事で電車通勤を始めたときでした。
その頃、定期券は磁気式からICに変わりました。
定期券を定期入れから出して改札機に通す手間がなくなり、定期入れに入れたままかざすだけになり、ずいぶん楽に感じました。
なぜなら通勤で磁気式定期券を使っていたころは、改札口を詰まらせないよう、
あらかじめ定期券を素早く通せるよう万全に準備して、突然改札機が閉まって、
後の人に迷惑をかけないよう神経を尖らせていたからです。

確かに駅に自動改札機が設置されたり、ICカードをかざすだけで使えたり、それによって清算するときも便利になりました。
でも私は改装される前の小さな古びた味のある駅を懐かしく思ったり、
何かは分からないけれど、利便性の裏に残してしまったものがあるような気がしてならないときがあります。
そんな私にとっては思い出深い定期入れ。
みなさんにも何か思い出深い物、ありますか。
もったいないボランティアプロジェクトの倉庫にはそんな思い出のたくさんつまったものが
新しい場所で活躍するのを待っています。
使わなくなってしまった物があれば、思い出と一緒にもったいないボランティアプロジェクトに持ってきていただけませんか。

お引き受けできなくなったもの

残念ながら、現在以下のものはお引き受けできなくなっております。 何卒ご了承ください。
  • 日本人形
  • 雛人形
  • ベッド

もったいないモノお引取り方法は3つ