在庫処分をボランティアに繋げる「もったいないボランティアプロジェクト®」

「もったいない」をありがとう

Myanmar*News

ミャンマーでの日本語学校

ミャンマーでの日本語学校


これから外資が増えるミャンマーでは
外国の会社に勤めたい若者に対して外国語が必要となりました。

ミャンマーでは外国語大学はヤンゴンとマンダレーにあり、
言語は9学科あります。
一番学ばれているのは英語で、その次に人気があるのは日本語です。

親日国であるミャンマーは日本での留学、研修、就職など
いろいろな理由で日本語を勉強してる若者が少なくないようです。

大学の他に言語学校と無料で勉強できる僧院などもありますので、
ヤンゴン市内だけでも日本語が勉強できる学校は100校以上あるとも言えます。

現在では、日本の大学、専門学校、日本語学校の入学試験がミャンマーで受けることができるようにもなりました。

ミャンマーのコンピューター大学卒業者たちに日本語を勉強させて日本で働かせる日経IT企業も増えました。
日経IT企業向けの就職フェアも開催されたそうです。
これから日本企業も増えるので、
日本語を勉強する若者ももっと増えるかもしれません。

お引き受けできなくなったもの

残念ながら、現在以下のものはお引き受けできなくなっております。 何卒ご了承ください。
  • 日本人形、雛人形
  • ベッド、学習机、生活家電
  • ベビーゲート
  • 衣装ケース、カラーボックスなどの組立合板家具
  • 額縁(完成させたジグソーパズルが入った額も含む)、カレンダー
  • 重箱
  • プリンター、マウス、キーボード

もったいないモノお引取り方法は3つ