在庫処分をボランティアに繋げる「もったいないボランティアプロジェクト®」

「もったいない」をありがとう

Staff*blog

帽子

先日、子供を保育園まで送りに行くと、下の子のかばんに入れていた保育園の帽子がなくなっていました。
家を出たときには、かばんに入っているのを確認していたので、保育園まで歩いてきた道に落ちているだろうと、
来た道を引き返すと…
数百メートルもいかないうちに落とした帽子をみつけました。
親切な人が拾って、ご近所の塀に風で飛ばないようにかけてくれていました。
地面に落ちたままだったら、風で飛ばされてどこかにいってしまったり、車に踏まれて汚れてしまっていたかもしれません。

話は変わりますが、この前見たテレビで、日本ではお財布を落としても現金がなくならずに戻ってくることを紹介し、
日本人がいかに親切かという話が出ていました。
お財布に限らず、こんなちょっとした帽子の落とし物でも気遣いや優しさを感じれる日本。
とても誇りに思います。

梅雨が明けたので、帽子の出番も多くなりますね。
もったいないボランティアプロジェクトではそんな帽子も集めています。
もしご家庭にまだ使えるけれど、使わない帽子がありましたら、ぜひご協力ください。
暑い国へ輸出されるので、ニット帽など冬用の帽子を除いてご準備お願いします。

暑い夏、みなさんも熱中症など体調には十分気を付けてくださいね。

お引き受けできなくなったもの

残念ながら、現在以下のものはお引き受けできなくなっております。 何卒ご了承ください。
  • 日本人形
  • 雛人形
  • ベッド

もったいないモノお引取り方法は3つ