在庫処分をボランティアに繋げる「もったいないボランティアプロジェクト®」

「もったいない」をありがとう

Staff*blog

ランドセル

ランドセル

進級や進学、就職など期待に胸を膨らませる季節ですね。
私の子供も、ついこの前入園したような気さえするのに、上の子は4月から年長です。
テレビのレンジャーものが大好きな下の子も未満児から年少になるので、
年少児用の赤い帽子をかぶっては「キュウレンジャー、レッド!!」と叫んで変身しています。

私自身の進学や進級の思い出といえば、大学に進学して親元を離れたとき、
それから小学生から中学生になり、ランドセルを卒業し、新しいセーラー服に身を包んだときでしょうか。
大きくて新しい制服が似合わず恥ずかしくもあり、
それと同時に、ぴかぴかの自転車の荷台に学生かばんを初めて載せた、
桜満開の入学式の朝のドキドキ感を今でも思い出すことができます。

さてそんな進級や進学、就職に向けて、片付けをしたり、引っ越したりする方も多いと思います。
もしまだ使えるけれど、使わない物がございましたら、もったいないボランティアプロジェクトへご協力お願いします。
もったいないボランティアプロジェクトでは服、靴、カバン、食器や調理器具などの家庭用品、家具などはもちろん、
自転車やランドセルなども集め、子供たちの支援につなげています。

お引き受けできなくなったもの

残念ながら、現在以下のものはお引き受けできなくなっております。 何卒ご了承ください。
  • 日本人形
  • 雛人形
  • ベッド

もったいないモノお引取り方法は3つ