在庫処分をボランティアに繋げる「もったいないボランティアプロジェクト®」

「もったいない」をありがとう

Staff*blog

調理器具

調理器具

みなさんはご家庭で圧力鍋、使っていますか。
私は今まで持っていなかったのですが、ひょんなことからもらったので、使うようになりました。
初めて使ったときは「爆発したらどうしよう」とドキドキしたり、コツがつかめず、
普段通りの水の量でカレーを作ってしまい、スープカレーになったりしましたが、
素材がとても柔らかくなり、味もしっかり染みて、何より時短だし、今ではよく利用しています。
圧力がかかり始めて、シュンシュンする音が怖いとも聞いていたのですが、
私の場合は自分が子供だった頃、母がよく使っていたのを思い出して、むしろ懐かしいくらいでした。

そんな圧力鍋はもちろん、日本の調理器具はとても機能的、そして丈夫なようです。
引っ越しシーズンの今、もしご家庭で使わなくなった調理器具がみつかりましたら、
ぜひもったいないボランティアプロジェクトにご協力ください。
写真は倉庫でみつけた調理器具です。

もったいないボランティアプロジェクトでは、まだ使えるけれど、
いらなくなってしまった不用品を集め、子供たちの支援につなげています。
調理器具だけでなく、食器、カバン、靴、服、おもちゃ、ベビー用品、家具なども集めています。
ぜひご協力ください。

お引き受けできなくなったもの

残念ながら、現在以下のものはお引き受けできなくなっております。 何卒ご了承ください。
  • 日本人形、雛人形
  • ベッド、学習机、生活家電
  • ベビーゲート
  • 衣装ケース、カラーボックスなどの組立合板家具
  • 額縁(完成させたジグソーパズルが入った額も含む)、カレンダー
  • 重箱
  • プリンター、マウス、キーボード

もったいないモノお引取り方法は3つ