在庫処分をボランティアに繋げる「もったいないボランティアプロジェクト®」

「もったいない」をありがとう

Staff*blog

引っ越しの不用品

朝晩はまだまだ寒いですが、日中は暖かく感じられる日も増えてきましたね。
進学、就職など新年度への期待を胸に膨らませつつ、今までの生活に別れを告げる3月。
引っ越しを控えている方も多いかと思います。

多いのか少ないのかは分かりませんが、私は今まで6回ほど引っ越し、そのたびにたくさんのごみを出しました。
最近は段ボールや緩衝材といったゴミを、できるだけ出さないような引っ越しプランもありますね。
それ以外でも新しい住居に合わない物や、荷造りの際に使わなくなった物やいらなくなった物が出てきたり…
ということが引っ越しにはあると思います。
いらないけれど、まだ使える物がありましたら、ぜひもったいないボランティアプロジェクトへご協力ください。
ご寄付いただける際は、ほこりを払っていただいたり、汚れを落としていただき、
液漏れ防止に電池を抜いていただけると本当に助かります。

また壊れているもの、パーツが足りない物、欠け・ヒビがある物などは引き取りできません。
もったいないボランティアプロジェクトではリユースできる物を海外へ送ることによって、子供たちの手助けをしています。
そのため、汚れがひどい物などリユースできない物は引き取りすることができません。
ご理解とご協力をどうぞよろしくお願いします。
倉庫でみつけたギフトセット、小さなおもちゃなど。
他に食器や調理器具、家具、靴、衣類、ぬいぐるみ、カバンなども集めています。

お引き受けできなくなったもの

残念ながら、現在以下のものはお引き受けできなくなっております。 何卒ご了承ください。
  • 日本人形、雛人形
  • ベッド、学習机、生活家電
  • ベビーゲート
  • 衣装ケース、カラーボックスなどの組立合板家具
  • 額縁(完成させたジグソーパズルが入った額も含む)、カレンダー
  • 重箱
  • プリンター、マウス、キーボード

もったいないモノお引取り方法は3つ