在庫処分をボランティアに繋げる「もったいないボランティアプロジェクト®」

「もったいない」をありがとう

Staff*blog

大掃除と使わなくなった物

今年の漢字が発表されたり、色々なところでクリスマスの曲が流れたり、気が付けば師走も半ば過ぎ。
寒さも厳しくなり、今年も残り少しですね…

この時期することと言えば、やっぱり大掃除。
ホームセンターやスーパーでも掃除グッズが並び、テレビの特集で掃除のコツが紹介されたりしますね。
大掃除のおかげか、もったいないボランティアプロジェクトへの持ち込みも増えている気がします。
「捨てる」のではなく「リユース」という選択、またそこに、もったいないボランティアプロジェクトを選んでいただいて、
本当にうれしく思います。

普段できない場所を掃除したり、整頓すると、「もう使わないけれど、まだ使える物」が出てくると思います。
もったいないボランティアプロジェクトでは、そんな「リユースできる物」を集めています。
例えば着なくなった服、履かなくなった靴、使わなくなったかばんや、おもちゃ。
ぬいぐるみやベビー用品。
使わないまま置いてあるギフトセットや、調理器具や食器、家具など、ご家庭で眠っている物がありましたら、
ぜひご協力ください。
新品である必要はなく、使用済みの物(まだ使える物)も集めています。
2016-12-16-15-22-382016-12-16-15-23-26 2016-12-16-15-34-34

お引き受けできなくなったもの

残念ながら、現在以下のものはお引き受けできなくなっております。 何卒ご了承ください。
  • 日本人形、雛人形
  • ベッド、学習机、生活家電
  • ベビーゲート
  • 衣装ケース、カラーボックスなどの組立合板家具
  • 額縁(完成させたジグソーパズルが入った額も含む)、カレンダー
  • 重箱
  • プリンター、マウス、キーボード

もったいないモノお引取り方法は3つ