在庫処分をボランティアに繋げる「もったいないボランティアプロジェクト®」

「もったいない」をありがとう

Staff*blog

おもちゃと釣り具

おもちゃと釣り具

もったいないボランティアプロジェクトでは3つの方法で物を引き取っています。
宅配(申し訳ありませんが、元払いになります)、引取(近隣の場合)と、そして持込。

私が会う機会があるのは、持込で来てくださった方たちです。
「近所に住んでいるので、前を通って」「ここで引き取ってくれると聞いて」という方が多いです。
建物の外観に大きなオレンジ色のニコマークや看板があるので、目にとめていただけるのかもしれません。
(最近、新しい看板も増えました!!)
「どんな物なら引き取ってもらえますか」と事前に立ち寄って確かめてくださる方や、
持込みにみえた際に「買取できない」ことを説明すると、「捨てなくて済むだけでありがたい」と言ってくださる方もいます。

国内からのお問い合わせはもちろんですが、この前、もったいないボランティアプロジェクトの活動を知った海外の個人の方から
「もったいないボランティアプロジェクトの活動は意義があるものだと思う」というメッセージをいただきました。
もったいないボランティアプロジェクトの子供たちを思う心が、海を越えてつながった気がして、本当にうれしかったです。

今はインターネットで、企業でも、個人でも、どこにでも、だれとでも、つながることができる時代。
ウェブサイトから、SNSから、口コミから…
世界中へもったいないボランティアプロジェクトが、「もったいない」心が少しずつ広がっていったらいいな…と思っています。

そんなもったいないボランティアプロジェクトにぜひご協力をお願いします。
海外でリユースを目的に、まだ使える様々な不用品を集めています。
集めた物は海外へ輸出され、ボランティアへつなげています。
家具、かばん、食器、靴やベビー用品、衣類、自転車や工具など、ご家庭にある物を集めています。
ご協力いただける物がありましたら、捨てる前に、ぜひもったいないボランティアプロジェクトへ。

写真は倉庫にあったおもちゃと釣り具ですが、どちらも海外では高い需要があります。
2016-11-17-14-24-48 2016-11-17-14-25-42

お引き受けできなくなったもの

残念ながら、現在以下のものはお引き受けできなくなっております。 何卒ご了承ください。
  • 日本人形
  • 雛人形
  • ベッド

もったいないモノお引取り方法は3つ