在庫処分をボランティアに繋げる「もったいないボランティアプロジェクト®」

「もったいない」をありがとう

Staff*blog

使わないおもちゃ

今朝、保育園に子供を送りに行ったら、子供と同じクラスの子がプラレールを持ってきていました。
我が家の子供達にも大人気のプラレールですが、連結部分が破損しやすいのが悩みの種です。
連結部分が壊れると、連結がすぐに外れてしまって、子供が癇癪を起したり、
全く連結できないと、電車感がなくなるのか使わなくなってしまいます。
ところが今日、そのプラレールを持っていた子のお母さんに「連結部分がすぐに壊れませんか」とたまたま聞いたところ、
「連結部分の部品だけ売っているので、交換できるんですよ」と、とても役に立つ情報を教えてもらいました。

壊れたら直して使う、だから壊れやすい部品は買い替えができる。
そこには壊れたから捨てるのは「もったいない」という気持ちが根付いているのではないでしょうか。
我が家でもこれから壊れたプラレールの連結部分、直していこうと思います!

さて、もったいないボランティアプロジェクトでは海外でリユースするために、そんなもったいないおもちゃを集めています。
2016-10-14-14-16-14 2016-10-14-14-18-45リユース目的ですので、もったいないボランティアプロジェクトで集めているのは壊れていない、使えるおもちゃが対象です。
おもちゃの他にも家具、食器、鞄、靴、調理器具、日用品、スポーツ用品など、様々な物を集めています。
もう使わないけれど、捨てるのはもったいない。
ご家庭にそんな物がありましたら、ぜひご協力ください。

お引き受けできなくなったもの

残念ながら、現在以下のものはお引き受けできなくなっております。 何卒ご了承ください。
  • 日本人形
  • 雛人形
  • ベッド

もったいないモノお引取り方法は3つ