在庫処分をボランティアに繋げる「もったいないボランティアプロジェクト®」

「もったいない」をありがとう

Staff*blog

いらなくなったぬいぐるみ

いらなくなったぬいぐるみ

仕事ではなく、プライベートでのもったいない話です。

思っていたよりも早く下の子供のおむつが外れてしまったので、未使用のおむつが家にたくさん残ってしまいました。
未開封の1パックと開封済の半パックも。
使ってもいない、ましてや開けてもいないおむつを捨てるのはもったいない。
1歳年下の子供を持つ友達に、もらってもらえないか聞いてみました。

答えは「いるー!!」でした。

子供がおむつを使っていたときは、ゴミの収集日までにゴミの袋がいつもいっぱいになりました。
だから使ってもいない大量のおむつをゴミに出して、ムダにゴミを増やすなんて、想像しただけで少しイヤな気持ちでした。
まだ使えるのに捨てるなんて、もったいないって、まさにこのことですね。
そしておむつを渡すのを口実に、久しぶりに友達とも会うことができたので、さらにお得な気分になりました。

さて、この「もったいない」という言葉は次の5つのRで意味を説明できるそうです。

Reduce(ゴミ削減)、Reuse(再利用)、Recycle(再資源化し利用)、Repair(修理して再利用)、Respect(物への敬意)

他にもRがつくいい言葉、たくさんありますよね。
よく聞くのが、例えば着なくなった服などから、別の小物を作ったりするRemake、
レジ袋や、街頭での不用な無料配布物を断るRefuseとか。
辞書で探してみたら、Rのつくいい言葉が他にも見つかるかもしれませんね。

もったいないボランティアプロジェクトではそんな捨てるにはもったいない物の中でもリユースできる物を集めています。
家具、服、かばん、靴、おもちゃ、食器、お鍋や調理器具、ベビー用品など…
使用済みであっても、壊れていなくて使える物であれば大丈夫です。
2016-10-05-13-54-20
写真は倉庫でみつけたぬいぐるみ。
我が家では子供のごっこ遊びにまだ大活躍中のぬいぐるみですが、日本で役目を終えたぬいぐるみが倉庫には集まっています。

リユースできる物がご家庭にありませんか。
ぜひご協力ください。

お引き受けできなくなったもの

残念ながら、現在以下のものはお引き受けできなくなっております。 何卒ご了承ください。
  • 日本人形
  • 雛人形
  • ベッド

もったいないモノお引取り方法は3つ